冬のお風呂の正しい入り方!乾燥には気を付けて!

冬,お風呂,乾燥肌 

 

冬は寒いため湯船につかる時間も長くなりがちですが、せっかく湯船につかっても間違った入り方をしてしまうと体が乾燥してしまう原因になってしまいます。

 

顔はもちろんのこと、身体や髪の毛もドライになってしまいせっかく入浴した効果が半減されてしまうと言う事にもなりかねません。

 

特に冬のお風呂は、お肌がカサカサ(>_<)にならないように気をつけなければいけません。

 

そこで、こちらでは乾燥する冬の正しいお風呂の入り方をお伝えしていきます。
お風呂上がりにお肌が気になる方はチェックしておいてくださいね。

 

 

冬の正しいお風呂の入り方!適度な温度と時間の設定を!

 

身体を温めながら肌の潤いを守るようなお風呂の入り方は、長風呂をなるべくしないようにすることが大切です。

 

お湯の温度は40度ほどを目安とするようにしましょう。お湯の温度は低い方が肌の潤いは奪われにくいですが、お湯の温度が低いと体がなかなか温まらないためです。

 

 

湯船につかる前に身体を洗うようにしましょう。シャンプーをしてから身体を洗うようにして、肌に残ったシャンプーをきちんと洗い流すようにしましょう。
肌に残ったシャンプーがかゆみの原因になってしまうのです。

 

 

洗顔時のお湯も熱すぎると肌が乾燥してしまうため、洗顔時の目安は人肌の温度にちょうどいい20度前後のお湯で顔を洗ううにしましょう。
肌に水分が残っている間に保湿するようにしましょう。

 

 

お風呂上がりの肌は角質内に水分を沢山含んだ状態です。しかし、この水分は数分後には一気に蒸発してしまうのです。

 

クリームとオイルを混ぜたものを肌につけるとかさかさした肌にツヤが出て、オイルだけの時よりも潤いがアップするでしょう。
オイル1に対してクリームを2の分量を混ぜたものを使用すると良いでしょう。

 

 

冬のお風呂の入り方!肌をいい状態に保っておくために気をつけておきたいこと

 

 

お湯の温度はなるべく低めにして、38度から40度のお湯で浸かるようにしましょう。

 

40度以上のお湯で長くお風呂に入ってしまうとふやけた肌の隙間から天然保湿因子のナチュラル・モイスチュアライジング・ファクターというお肌の表皮にある角質細胞内の因子が溶けだしてしまうため、余計に乾燥してしまいます。

 

角質の中の水分を保つためにも、肌がふやけてしまうほどの入浴はやめましょう

 

お湯につかると肌の潤いを守るための成分が流れ出てしまうため、お湯につかってから身体を洗うと肌へのダメージがとても大きなものになってしまうのです。
 
また、身体を洗う際には石鹸を泡立てた後、手をスポンジ代わりにして手で洗うようにしましょう。

 

石鹸をしっかり泡立てれば手でも十分に汚れを落とすことが出来ます。

 

ごしごしと肌を洗ってしまうと全身のかゆみやひび割れなどにもつながってしまうので気を付けましょう。

 

冬はただでさえ肌が乾燥しやすくなってます(>_<)
お風呂での対策としては、

 

そのままのお湯で入らないことです!!

 

そのままのお湯で入ると、保湿成分のセラミドが汚れと一緒に肌から出てしまいますので、一番風呂に入る場合は、食材でもいいので何か入れておくようにしておいてくださいね。

スポンサーリンク


【注目記事】レモンのお風呂は冷え性に効果がある?妊活中にレモンがいい訳とは!


【人気記事】今話題の水素風呂!体の悪い活性酸素を取り除くってほんと?



関連ページ

アトピーの方が知っておきたい正しいお風呂の入り方
アトピー肌の方の正しいお風呂の入り方をお伝えしています。お肌の改善に効果的な入浴法や入浴剤を使ったおすすめの入り方をご紹介しています。入浴方法がわからない方や薬以外でも効果を得たい方はチェックしてみてください。
美容にいいお風呂の入り方!少しの工夫でお肌バッチリ
美容のためにお肌にいいおすすめのお風呂の入り方をお伝えしています。また、リラックス効果があり、自宅でできてとても入浴の効果が期待できる方法をお紹介しています。日頃の疲れを癒したい方やむくみが取れない方はチェックしてみてください。
冬に半身浴したときの上手な汗のかきかたと入浴方法
冬に半身浴するときの汗のかきかたをお伝えしています。半身浴の正しいやり方と冬のお風呂は寒くなりますので、体が温まる入浴方法などを紹介しています。汗のかく習慣のない方やダイエット中の方はチェックしておいてください。
風邪をひいたときの入浴方法とお風呂上がりに気をつけておきたいこと
風邪をひいてしまったときの正しい入浴方法とお風呂上がりに注意しなければいけないことををお伝えしています。間違った方法で入ってしまうと、症状が悪化してしまいますので、風邪の症状が改善されるよう参考にしてみてください。
自宅で足湯の簡単なやり方!足のトラブルはこれで解決!
自宅で簡単にできる足湯のやり方をお伝えしています。体に負担のかからないとても手軽な入浴方法です。温泉に行きたくてもいけない人や毎日温浴効果を味わいたい方はチェックしてくださいね!
夏のお風呂の上手な入り方!暑い時こそ湯船につかることが大切
夏の暑い時は、シャワーで済ませていませんか?夏は、疲れやすいのでお風呂にきちんと入ることが大切です。正しいお風呂の入り方を解説しますので、チェックしてみてくださいね!
女性のための夜活でリラックスできるお風呂の入り方講座
女性必見!夜活でお風呂に入ろう!とってもリラックスできるお風呂の入り方をご紹介しています。趣味をしたり、ぼーっと過ごすのもいいのですが、一週間に一度くらいは夜活にお風呂を取り入れてみてください!
お風呂上がりに汗をかきすぎないようにする方法
お風呂では汗はかくもの。でもお風呂上がりはあまり汗をかきたくないものです。そこで簡単な汗を抑える方法をご紹介していますので参考までに。でも、できたら汗をかいてゆっくりと体を冷やしてくださいね。
冬にお風呂でたくさん汗をかく方法!しっかりと出す入り方をチェック
普段からあまり汗をかくことをしていないと、お風呂でも汗をかけませんね。冬でも日頃から、しっかりと汗をだすことを意識して体質を改善していきましょう。お風呂で効率のよい汗の出し方やアイテムなどを少しご紹介していますのでチェックしてみてください。

HOME 温泉気分おすすめ入浴剤 手作りお風呂で温泉気分 正しいお風呂の入り方 お問い合わせ